<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

知ってしまった事実

私は知らなければよかった…なんて思わないタイプなんだけど。
いろいろなことに興味を持ち、それについて知りたい!って思うのは自然なことだと思うから。
それにしても…私が知ってしまった事実。

肺がんのマーカー値638(正常値は5.0以下)
6ヶ月生存率50%
2年生存率0%

これこそ…死の宣告だろう。
私が受けた死の宣告なんて甘っちょろい。
私はこの人のために何ができるだろう…
とにかく声を…声を取り戻さなくては…
ショックを受けてる場合じゃないや

私はもう、あなたの悲しそうな顔は見たくない
負けんじゃねーぞ!
[PR]

by aka-ring | 2008-01-26 22:01

近況の報告

近況の報告です。

身体が動かなく、腕が痺れて使えなくなったことは先日お伝えした通りです。
今は身体は動くように、腕の方も握力は20kgくらいまで回復したので、大晦日の日に退院しました!


これは隠していたことですが…
身体が動かなくなったのと同時期に、声が出なくなりました。
声がかすれる…とかいうのではなく、完全に声が出せなくなったので、会話すらできません。
心因性の失声症だと診断されました。


体が動かなくなって、舞台に立てなくなったのが元々の原因らしいです。
その後はトラウマに苦しめられ、過呼吸の発作を何度も起こし、トドメに彼との別れ。
本当にボロボロでした。
ネットから身を引いたのは精神科医からの指示です。無理だったですけどね…w
失声症の要因もトラウマにすり変わったらしく、私のトラウマは根が深いので治るのに時間がかかる…と言われました。

声が出なくなったことが私の精神に与えたダメージは半端じゃなく大きかったです。
大好きな歌も歌えないし、台詞も言えない。
彼との別れも、私は彼の目の前でタイプしていましたしね。

お見舞いに来てくれる友人がみんな、今までに見たことのないくらい悲しそうな顔をするので、
私って人を悲しませることしかできない存在なのかな…とか、そんなことを考えていました。
こういう考えが私の心の闇を深め、さらなるストレスを生む悪循環。
本当に苦しい毎日でした。

今は…やはり完全に立ち直ってるとは言えないです。
声が出ないので、どう考えても舞台は絶望ですからね。
できないことを考えるよりも、今の自分に何ができるか…とにかく前向きに考えて、なんとか舞台への希望を掴みたいです。
結局、私の未来は私のもの。
どんなルートをたどっても、そこには幸せが待っている。
そう信じて、私は前を向いて歩いていきたいと思います。
今考えていることは、とにかく負けないで、今を繋ぐこと。




もう一つ動きがあったのは…
すべての治療行為を停止してもらうことにました。
放射線治療が数回残っているのみです。
後は、自分の生命力を信じて生きます。
私は奴を抑えるけど私の体も壊す治療よりも、自分の生きる力を信じたかった…と言ったらきれいごとでしょうか。
私は常に「あかり」でありたい。
この件については担当医師と相当の時間をかけて話し合いました。
担当医師は「救えるかもしれない命を失ったら悔いが残る」
と言ってくれましたが…
今の私は、死ぬ気なんてこれっぽっちもありませんよ!
生かされるだけの命なら、先手を打って死に様を探すいい機会だな…って思っています。
生死にかかわらず、こういうことを真剣に考える機会ってあまりありませんからね。


まだまだ隠していることはありますが…
心の整理がついたら、また書こうかと思います。
[PR]

by aka-ring | 2008-01-06 00:28 | リアルネタ

近況…とか。

あけましておめでとうございます。
昨年は奴に苦しめられた一年になりました。
今年も引き続き、奴と闘い抜くことをここに決意いたします。
煩悩なんて、除夜の鐘と共にどっかにいっちゃいましたよ!w

近況の報告をしようと思ったら文字数オーバー('-';)
今は実家に帰省中で携帯しかないので、大阪に帰ってから更新します。
とりあえず、退院しました!

More
[PR]

by aka-ring | 2008-01-01 13:12 | リアルネタ