<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

手紙

この病院内に同じ子宮頸がんで入院している友達がいます。
私はこの病院に結構長く居るので、病院で知り合った友達は結構多いです。
彼女もその一人で、同じ病気ということで「一緒に闘おう!」という親近感とか連帯感とか
そういったものを強く感じます。
その彼女の病室に遊びに行ったときの話。
最近入ってきたらしい患者さんの泣き叫ぶ声が聞こえてきました。

「人の手を借りないと何もできないのなら、死んだ方がマシよ!」

そう叫んでいましたが…私は違うと思います。
といっても、これは私の考え方であって、あなたに当てはまるかはわからないのだけど…
考え方なんて一人一人違うものですし、強制なんてできません。
だけど、こういう考え方もあると知って欲しかったから書きます。


続きます。
こんな感じの手紙を、今、書いています。
私の想いが彼女に届きますように…

More
[PR]

by aka-ring | 2008-12-11 07:46 | 闘病生活

冬眠

自分の身に降りかかることは、全て受け入れなくてはならない。
いいことも悪いことも全部。

しゃがれてしまった声
思うように動かない体
感じる体の違和感

私はこの全てを自分のことだと受け入れ、
そして、今の私に何ができるのかを考えてみる。

私を待っているのは舞台とライブ。
今の私はうまく歌えないし、踊れない。

それならば…

今は休憩しよう。
あせらずに、ゆっくりと。
できないことを考えて、苦しんでいても仕方がない。
もしも、このままよくならずに舞台やライブの時間が迫ったら…
その時にまた考えればいいよ

今はゆっくり休んで
ただ、春を待てばいい

More
[PR]

by aka-ring | 2008-12-10 09:35 | 闘病生活

困ったときの…

幸せの絶頂で死にたいと思う。
そして今まさに幸せの絶頂だと思う。

だ け ど

土壇場でやっぱまだ死ねねーなって感じる。
やり残したことがあるんだ。

もしもこの世に神さまがいるのならば

どうかもう少しだけ、私に力をお与えください。
どうかもう少しだけ、私に夢を見させてください。
今はまだ、立ち止まるわけにはいかないのです。
[PR]

by aka-ring | 2008-12-09 12:15 | 闘病生活